私たち、フラウエンコール南は、1979年10月、「南区女声合唱団」を発足し、

1993年大庭尋子先生をお迎えしてから現在まで大庭先生の熱心なご指導のもと、美しいハーモニーを求めて日々練習に励んでいます。

 音楽だけでなく、いろいろなお話もとても魅力的です。

 ピアニストの武末陽子先生も、繊細で素晴らしい伴奏を奏でてくださり、私たちも  ピアノに負けないようにとがんばっています。

 

 

 

 2022年が始まりました。1月15日、16日の福岡県新春合唱祭(久留米市石橋文化ホール)に出演しました。しかし、すでにオミクロン株が猛威を振るい、厳しい感染対策の中、開催されました。「歌うこと」がこんなにも難しいものなのかと思い知らされました。開催に力を尽くしてくださった方々に感謝、感謝です。

 2022年6月18日19日、筑後市サザンクス筑後において福岡県合唱祭が開催されました。51団体が出演し、練習の成果を発表しました。コロナ感染予防に努めながら平常に近い形で開催できたことは、これからの音楽活動の指針となりました。

 続いて25日26日、熊本において3年ぶりにおかあさんコーラス九州大会九州大会が開催され、フラウエンコール南も出演し「おてもやん賞」を受賞することができました。